スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小笠原☆都の天然記念物

2009年07月17日 19:19

小笠原最終日。
帰りは飛行機でなく船なのでもちろんダイビングも出来るのです。
がっ、器材は全く乾かないし、ダイビングではイルカを満足するほど見れなかったので、イルカシュノーケル&南島上陸観光のツアーに参加しましたpen1_89.gif


イルカの写真は・・・・ダイビング編で載せた一枚のみっ・・・・はぁ~・・悲しい
でも、たっぷりお腹いっぱいイルカを見れたので大満足♪


お世話になったツアー会社は「父島タクシー」勝手に略して「チチタク」
船を自ら操船する社長、いやっ、お父さんっ!
とても人の温かさがにじみ出てる味のあるお父さんで、LUCYも彼も


「このお父さんに出会えて良かった。また会いたい。」 


最後にふさわしい、ほんっとに素敵な思い出が出来ました。

偶然にも、小笠原到着日に撮った写真。



DSC_2820.jpg


そう、「チチタク」はおがさわら丸の出迎えにも来てくれてたんです!!


お父さん。ありがと~~っpen1_53.gif
メインはイルカウォッチングではあったんですが、都の天然記念物に指定され、新東京百景の1つに選ばれた石灰岩でできた小笠原随一の景勝地「南島」への観光。


まず、この島に船で上陸するにはも~~んのすごく細いところを通過しなくてはならない。
そのため、「両サイドに3人ずつ、他の人は真ん中に集まってください。皆さんのバランスと波のタイミングを見ながら行きますから、絶対動かず、つかまっててください!」と指示される。

どんなところを通過するのか・・・・pen0_07.gif


気になって見てみたら、ほぼピッタリ船の幅しかない岩と岩の間pen1_74.gif

誰もが「うえ~っ!!!ありえない!!!!」と叫びましたねーっ!!


指示はされてないけどなんとなく息も止め、そこを見事に通過した時の感動と驚きは、ぜひ小笠原に行ったら経験して欲しいものpen1_13.gif(ちなみに写真に写ってないけど、船の真横には岩!!)
DSC_2942.jpg


まじっ!!すごいワザでしたよ~っ!!!!!!!


南島はアオウミガメが産卵に来る島でもあり、ちょうどこの時が産卵時期。
それだけでなく、自然環境破壊から保護されてる島ですから、
・1日当たりの最大利用者数は100人
・最大利用時間は2時間
・年3ヶ月の入島禁止期間の設定
・東京都自然ガイドの引率
・ガイド一人が引率できる客数は15人まで
・上陸前に靴の裏を洗う   などなど・・・厳しい島なんです。


厳しい理由にはもちろんカメの卵だけでなく、砂浜には天然記念物のオカヤドカリ
DSC_2956.jpg




そして、南島の中でよく写真に使われるスポット。
湾内にはホワイトチップというサメが集まり、とてもおとなしいサメとわかってはいるけどびっくりするくらい何匹もゴロゴロ寝てます・・・oth_pen62.gif

DSC_2948.jpg




そしてカニもたっくさん!
「おいしそ~♪」って気持ちが伝わってるのか、ものすごいLUCYの事を警戒してました
DSC_2970.jpg




最後は最高の景色を求めて、ジャングルのように生い茂り、岩で出来た絶壁を両手も使って半命がけで登り、恐怖と暑さでダラッダラの汗をかきましたが。。


感動の景色が待ってました!!

DSC_2982.jpg





上部中央に見えるちょっと赤茶色っぽいハートの形の岩「ハートロック」も。

DSC_2981.jpg




あっ!
そういえば、今あらためて気付いたけど、この日はLUCYと彼の記念日じゃ~んっpen0_16.gif

まあ、その日の夜は思い出してアピールしたけど、暑くてこの登った瞬間は忘れてた!!
ん~っ、その時思い出してたら・・・・たぶんしつこく「記念日にハートロックぅ~」って絶対言ってたはずだから・・彼的には良かった・・・・?

でも、しっかり一緒に写真は撮ってもらったので大切な1枚にしま~す




あ~~んっ!

最終日も楽しすぎて帰りたくなぁぁぁぁぁいっpen0_32.gif



最後は、小笠原名物の儀式。





なんだか涙が溢れそうでした・・・・pen1_77.gif




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lucyblog2.blog6.fc2.com/tb.php/73-71c07c19
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。