スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり京都の好きな場所。

2011年01月22日 14:00


お昼にお豆腐料理を満喫した後は、京都を大好きな後輩が「初めて京都に行くなら絶対ここに連れて行ってあげてください!!」と言われてた場所へ移動・・・


LUCYの大好きな嵐山にある天龍寺。


8回もの大きな火災に見舞われ、再建と復興を繰り返しながらも600年以上の歴史があるお寺。


DSC_11462.jpg



建物に入ると、この達磨大師がお出迎え。

「これ、何?」

の質問に答えられなかった歴史が苦手なLUCY。

調べてみたら、この達磨大師。
「南インドの王子として生まれ、その後中国に渡って禅僧を伝えた事から”中国の禅僧の祖”となる。 また、中国・少林寺の洞窟内で壁に面して9年間も座禅三昧の修行をした事で手足が腐ってしまい、玩具の達磨には手足がないのです。」




達磨は七転び八起き・不屈の精神で人々を救い、幸せをもたらします。



今の仕事を夢見ていた時、ダルマさんに片目を書いて、毎日頭をなでながら願ってました。
深い意味も知らず、LUCYは頼ってばかりでした。。。


現在の天龍寺の敷地はわずか10分の1しかないそうですが、今を生きるLUCYにとってはものすごく広く、明るい日差しが注ぎ込まれ、しっかり庭園を見る前から癒されました。


DSC_1148.jpg




あなたの存在。


すごく味が出てました。



DSC_1151.jpg





長い廊下を無心で歩きながら。




DSC_1157.jpg





建物の木々の傷や日々にさらに味わいを感じて。。。



DSC_1158.jpg





川の流れる風景に、寒さで震えたのか、感動で震えたのか・・・・。





DSC_1165.jpg





嵐山。



やっぱりここが大好きです。





DSC_1178.jpg




今まで「寒い!」と言わなかった人でも、「耳が取れそうに寒い!!」と、最初に目に付いた毛糸の帽子を買ってしまうほど寒かった日ですが、だからこそ良かったのかもとも思える冬の京都。




でも。。。




宿に向かうバスの中では、すでに早く温まりた~い!!!の一心でした。。。

スポンサーサイト


コメント

  1. はるきち | URL | -

    Re: やっぱり京都の好きな場所。

    京都はほとんどいったことないのですが、
    LUCYさんの写真を見て嵐山に行ってみたく
    なりました。
    達磨大師のこと勉強になりました!
    そうだったんですね。

  2. LUCY~♪ | URL | -

    Re: Re: やっぱり京都の好きな場所。

    > はるきちさん
    気になった事はきちんと調べて理解する。
    最近やってる事で、色々勉強になります。
    ってか、知識がなさ過ぎなんんですがね。。。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lucyblog2.blog6.fc2.com/tb.php/230-2c27607d
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。