スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランスの旅☆7~シャンパーニュその2~

2009年11月06日 21:13


さ~っすがシャンパンの街!

そこらじゅうにシャンパンのお店があるんですが、入ってみるとすごいんですっ!!

これ、ぜ~~~んぶシャンパンっpen1_13.gif

DSC_5542.jpg




ちなみにこの写真の倍はあります!!
シャンパンってこ~~~んなに種類があったんだと驚き、日本より全然安いし、もう目がハートハート
「グランクリュ」という特級の葡萄のみを使ったシャンパンを進められ、もちろん日本で見たことなかったものをお土産にお買い上げ~dan_pen24.gif

今は液体物を機内に持ち込めないからほんっと不便!! 買いたいものはた~っくさんあったのに買えないよぉぉぉーっpen1_59.gif

日帰りツアーでしたが、1日くらい泊まってシャンパンに溺れたかった・・・・。

DSC_5547.jpg




お店の看板はもっちろんデカデカシャンパンボトルで、可愛かったわ~顔(きらきら)




貴重なシャンパンを手に入れたら、世界最古のハウスを持つモエ・シャンドンへ。


1743年に貯蔵ハウスを作ったクロード・モエ。

DSC_5554.jpg



モエのシャンパンは毎日飲むにはもっちろん贅沢すぎるけど、まあシャンパン好きなら年に数回。。
モエは、なかなか庶民のLUCYは簡単に手を出せない「ドン・ペリニョン」を名乗る権利を1797年に得て、さらに、22年前にルイ・ヴィトンとも合併し、まさにフランスを代表する超大企業。


写真は、ず~っと大事に眠ってるドンペリ達♪
1本持って帰っちゃたかった~っ!

DSC_5580.jpg




ここを案内してくれたのはモエの中国人スタッフの方。
英語・中国語・フランス語・日本語の4カ国を使いこなし、一緒に行った同期と感動したのは「日本語の敬語がカンペキッ!」な事。
今の日本の若い子よりも、さらに接客業の私達よりも・・・と二人で感動したものです!!!!!!

DSC_5582.jpg



説明を聞けば聞くほどモエが好きになり、シャンパンの歴史を学び、マジ面白すぎた。。
モエは年間2500万本、換算すると約1秒1本売れ、この本社に眠るシャンパンは1億本!!
絶対迷子になる地下セラーはなんと28キロメートル!
ホントに迷路のような地下はおいていかれたら戻れない。。。。





この地方に行かれる方、絶対モエだけははずして欲しくないです!






そして夕飯。
シャンパンにしたかったけど冷やす時間がなく、白ワインが合う料理をニンニクたっぷりでなんとか赤ワインに・・・と、エビでも赤ワイン ハート

DSC_5610.jpg



ワインショップのお兄さんに自分の好みを伝え、希望通り美味しすぎたワインです。

DSC_5619.jpg





日本でも探してみよ~っ!




ちなみに。
LUCYは昨夜、なんとか無事に帰国できましたoth_pen11.gif
a>


でも、時差ぼけで今日は1日何も出来なかったです。。。。。



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lucyblog2.blog6.fc2.com/tb.php/119-e9b9aed8
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。