スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の冬の楽しみ♪

2011年01月26日 17:00

京都で心が癒された後、冬の日本の楽しみを求め・・・。



チャラッチャッチャッチャチャ~ララ、チャ~ラ~mus_pen05.gif




DSC_1283.jpg



電車の旅も大好きで、電車を待ってる時の頭の中は必ず「世界の車窓から」のテーマソング♪

飛行機とは違って、ゆったりのんびり。
トンネル越えるといきなり雪景色だったり、「今の見た?!」ってものが急に目に飛び込んできたり・・・。




DSC_1297.jpg




こんな可愛いチケットホルダーがあったり。。




そして、京都から2時間半。


冬の日本の楽しみである、カニと温泉を求めて城崎へやってきましたdan_pen20.gif


たまたま見た、日経新聞の「何でもランキング」で城崎温泉が1位になってて、すんごく来てみたかった場所。

宿選びも慎重に、お部屋もお風呂も食事も絶対満足出来そうな「いちだや」に決定!
とても綺麗な宿で、入り口には挽きたてのコーヒーが飲めるロビーラウンジ。



DSC_1309.jpg



お部屋も広くて、一段上がったところには掘りごたつ。
川沿いのお部屋をリクエストしておいたので、こんな景色をお部屋から見ながらのんびり過ごしました。



DSC_1342.jpg



城崎温泉といえば浴衣&草履姿で街歩き。
雪のチラつく寒さでもみんなそんな姿ですから、もっちろんLUCYも!!
でも、10分後にはお風呂に駆け込みました。。。さむかったぁ・・・・pen1_24.gif



夕飯の為に昼食を控えたくらい楽しみにしていたカニッ

DSC_1356.jpg


あなたに会うために、はるばるここまでやってきました
生・焼・茹。
どれも美味しくて幸せでしたぁ~♪



がっ、




それ以上に美味しかったのがこれっ!!!!



DSC_1360_20110125184322.jpg



但馬牛のしゃぶしゃぶぅ~



はぁぁぁ・・・・ダブルの幸せっpen0_16.gif


贅沢な気分に浸りました。

スポンサーサイト

ほんのり雪景色だった京の町

2011年01月25日 18:00


「頑張ってめっちゃ早起きして、そろそろ日の出くらいのまだほとんど人がいないしずか~な時間に散歩すると、いつもと違った良さを知れますよ。」


そんなアドバイスを頂いてましたが、もちろん起きれませんでした・・・butatane.gif




朝食後に荷造りをテキパキ終え、出発まで清水寺へお散歩に行って来ました。
宿からは歩いて15分くらい。


風情ある町並みが楽しすぎ、少し歩いては立ち止まり、少し歩いては立ち止まり・・・。
まるで”だるまさんがころんだ”をやってるように何度も何度も立ち止まってはシャッターを。

ちょこっと道から外れると、癒しの景色がある清水道。





DSC_1247.jpg





ほんのり雪をかぶった茅葺屋根の建物が、小さな池と木々に囲まれてる美しい景観。





DSC_1250.jpg





ここに住んでる人・お店を持つ人は、いつまでも景観を保ち続ける為に、ちょこっと建物を修理するにも毎回許可を取らなきゃいけない厳しさなんですって!!




「日本らしさが一番感じられる京都」




DSC_1259.jpg





JR東海が、毎年季節ごとにキャッチフレーズをつくるキャンペーン「そうだ 京都、行こう。」



「変えずにきたことへの努力に、敬意を表したいと思います。
   ~大きな玄関も、広いベランダもないけれど、祇園は豊かな町並みでした~」




京都に来て、冬が好きになりました。


お母さんの小さな宿

2011年01月23日 14:00

京都駅に戻って荷物をピックし、地図もあるからまあバスで大丈夫でしょうと向かいましたが・・・。



方向音痴で、地図の読めないLUCY。
もちろん地図を回しながら、さらに地図に向かって「ここはどこ?pen1_89.gif



私と旅をした人は知ってるはず。
私と冬に旅する人は風邪を引くはずoth_pen64.gif



ゴロゴロ荷物を引きながら、人に道を聞きながら、やっとたどり着いた楽しみにしていた宿・寿栄屋。



DSC_1183.jpg




想像通りの、明るく人懐っこいお母さんがお出迎えしてくれました

[お母さんの小さな宿]の続きを読む

やっぱり京都の好きな場所。

2011年01月22日 14:00


お昼にお豆腐料理を満喫した後は、京都を大好きな後輩が「初めて京都に行くなら絶対ここに連れて行ってあげてください!!」と言われてた場所へ移動・・・


LUCYの大好きな嵐山にある天龍寺。


8回もの大きな火災に見舞われ、再建と復興を繰り返しながらも600年以上の歴史があるお寺。


DSC_11462.jpg



建物に入ると、この達磨大師がお出迎え。

「これ、何?」

の質問に答えられなかった歴史が苦手なLUCY。

調べてみたら、この達磨大師。
「南インドの王子として生まれ、その後中国に渡って禅僧を伝えた事から”中国の禅僧の祖”となる。 また、中国・少林寺の洞窟内で壁に面して9年間も座禅三昧の修行をした事で手足が腐ってしまい、玩具の達磨には手足がないのです。」




達磨は七転び八起き・不屈の精神で人々を救い、幸せをもたらします。



今の仕事を夢見ていた時、ダルマさんに片目を書いて、毎日頭をなでながら願ってました。
深い意味も知らず、LUCYは頼ってばかりでした。。。

[やっぱり京都の好きな場所。]の続きを読む

日本・・・どこ行こう?

2011年01月21日 14:00

最近まで、国内旅行といえば目的がダイビングだったので迷わず沖縄方面

でしたが、今回は「日本らしさといえば・・・?」


それぞれ違った良さを持つ47の都道府県。


悩んで悩んで悩んだ結果。

DSC_1107.jpg



冬の美しい富士山を見ながら・・・・。


[日本・・・どこ行こう?]の続きを読む


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。